TOP

何度も通いたくなる札幌風俗情報を体験談でご紹介しております。

巨乳に思いを馳せながら

突然、巨乳な女の子にパイズリをしてもらいたくなった。それはもう本当に突然。そのことで頭がいっぱいになって仕事が手につかなかったくらいだ。今日は絶対に風俗を利用するぞ!そう決めた俺は定時ピッタリにオフィスを後にした。自宅は汚いからホテルにデリヘルを呼ぼう。俺は【札幌・すすきのデリヘル[すすきのH]】を利用して札幌のデリヘルを調べた。とにかく巨乳な子がいい。できればEカップ以上希望!そうして見つけた巨乳嬢を無事に予約。早く、早くパイズリをしてもらいたい……!!爆発しそうな下半身をなんとか鎮めながら待機していると、巨乳嬢が俺の目の前に現れた。この膨れ上がった豊満なおっぱい……これに挟まれたらどんなに気持ちいいことだろう……。シャワーを浴び、俺はさっそく嬢にパイズリをリクエストした。嬢は快諾してくれて、こぼれんばかりのおっぱいで俺のムスコを挟んだ。待っていました、この感覚!!俺はムスコに全神経を集中させた。適度な弾力、適度な圧迫感、適度な摩擦、どれを取っても最高。俺は夢のような時間を過ごし、一気に快楽の階段を駆け上がった。

貧乳万歳!

女の子の魅力って色々あると思うんですけど、「胸が小さい」っていうのもひとつの魅力なんじゃないかなと思います。普通男なら巨乳の女の子のほうが好きだと思うんですけど、俺はその逆ですね。貧乳にこそ魅力を感じます。貧乳ってパッと見はぺたんこなんですけど、実際に触るとふにふにしていて可愛いんですよ。そんな俺はいつも風俗で貧乳な女の子を探しています。ネットで見つけた札幌のデリヘル店にBカップという貧乳の子がいたので、遊んでみることにしました。目の前に現れた女の子の胸は、服の上からでは完全にまな板でした。普通ここでガッカリするものですが、俺のテンションは一気に上がります。早く女の子のおっぱいを見たくてシャワーに誘うと、「私胸が小さいからあんまり見ないでください」とのこと。いやいや、そこがいいんじゃん!!俺は心の中で叫びたかったです。ベッドに移動してからは女の子の貧乳を思う存分堪能しました。パイズリはできないので、フェラをしてもらってフィニッシュです。やっぱり貧乳娘はいいですね。

人妻の神対応

人妻を寝取るって、男なら憧れるシチュエーションだと思います。やってみたいと思いませんか?俺はやってみたいです。でも人妻を寝取るなんて、現実的に考えてわりと叶わぬシチュエーションですよね。でも、それを可能にしてくれるのが風俗なんだと思います!俺が住んでいる札幌は優良な風俗店がたくさんあります。特に俺がお気に入りなのはデリヘル。自宅まで人妻がお忍びで来てくれるんだと想像すると、燃えませんか?この前も美人な奥様を家に呼んじゃいました。女性は、外見は清楚な感じなのにベッドの中では相当淫乱でした。女性はかなり積極的で、美味しそうに俺のムスコをしゃぶって挑発してきます。そのいやらしい表情に俺はますますムスコを硬くしてしまいました。それに気づいた女性は「どんどん硬くなってる……そんなに気持ちいいの……?」と、吐息で囁きます。人妻ってなんでこうも余裕があるんでしょう。この大人の余裕と溢れんばかりの色気がたまりません。これだから人妻はやめられないんですよね。

甘えたくなったら人妻・熟女系

女性に甘えたい時って男ならあると思うんだよね。そんな時みんなはどうしてるんだろう。彼女に甘えてる?女友達に甘えちゃう?それとも母親に甘える?風俗嬢に甘えるっていう手もあるよね。俺は風俗嬢に甘える派。彼女いないし、女友達に甘えるのはなんか節操無い気がするし、母親に甘える歳でも無いし。でも俺ってちょっとマザコンの気質があるっぽくて、選ぶ風俗は決まって人妻・熟女系なんだ。仕事で辛いことがあった時とか休みの日に暇な時とか、ガンガン風俗使ってる。デリヘル呼んで、自分の部屋で思い切り女性に甘えるのが俺のストレス発散方法。札幌には人妻・熟女系のデリヘルが結構あるから、毎回その中から気分でお店を選んでるよ。この前来てくれた女性の包容力と母性もすごかたー!!甘えん坊モード全開で子供みたいに女性に甘えまくっちゃったもん。もちろん、エッチなこともしてもらったよ。どうしても甘えたくなった時、甘える相手がいない俺みたいな男は人妻・熟女系のデリヘルを呼ぶといいと思うよ。